KÍTE

1993年産まれ。2009年、奄美大島での皆既日食の際に行われた野外シークレットパーティー『SUNNY』でダンスミュージックに目覚める。そのまま、沖縄のミュージックタウン古座にあるbar 『b.p.m』にて現地の音に通じた客の前でヴァイナルレコードを使ったDJライフを始めるに至る。その後、メキシコへ留学。自らパーティーをメイクしつつ、独自のボーダレスでグラマラスなグルーヴを身につけていった。

イビサ島をはじめとする世界各地と日本をまたいで行われるパーティー『SUNNY』には、最年少DJとしてレギュラー出演しており、2014年にはバリ島で最大規模のクラブ『Pyramid』でDJ MAYURI、同年9月にはスペイン本土の『Menina』にてMar-T(amnesia)、イビサ島の『Lips Beach Club』でDJ NANO、Nightmares On Waxといったビッグネームと共演を重ね、2015年の夏にはイビサ島で最も有名なレストランクラブ『KM5』でゲスト出演を果たし、大きな反響をよんだ。一方国内でも全国各地、活躍の場を広げつつあり、名古屋『X-HALL』の5周年にもゲスト出演など、まさに新世代をリードするDJであることは間違いない。彼の持つ唯一無二のグルーヴ、そして未知の可能性を感じさせ、今でしか聴くことのできない彼の『音』を是非体感してほしい。